FC2ブログ
2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月振り返り
2011年02月25日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。

新年のあいさつもせず、全く空気を読まず・・・、
2010年12月の振り返りをしたいと思います。

■ 翻訳

・英日翻訳:47,000 ワード
 - 内容:製造系ソフトウェアマニュアル、企業アンケート、ホワイトペーパーなど
・その他:特になし
・働いた時間 合計:約 166 時間


■ 手続き/環境

・レシートの整理、売上・経費入力


■ 雑感

- 良かった点

大きめの案件が 2 つ入ったおかげで、休みが多い割には月の目標
にしていた程度の売上は確保でき、精神的に安定した年末だった
ように思います。

製造系ソフトウェアの翻訳は、慣れない流体力学の用語が多く
前バージョンに誤訳や読みづらい表現が多数含まれていたことから、
この年を締めくくるにふさわしい大きなチャレンジでした。
苦労しましたが、何とか、納得できる品質のものを納品できたと
思っています。

年末年始のお休みは長いので、年始に持ち越しの大きめの案件を
いただけたことも、タイミングが良くて嬉しかったですね。

おせち料理を作ったり、プライベートも楽しめる年末だったと
思います。


- 反省点

ホワイトペーパーの翻訳では、得意のIT系、経験のあるソース
クライアントということで、やや時間の見積もりが甘くなって
しまいました。

想定外の読みづらい英語と体調不良が重なり、失敗したと感じる
案件になってしまいました。
常に時間に余裕を持って案件に取り組む必要がありますね。

経費入力作業が年内に終わらなかったのも課題です。
(っていまだに終わっていない・・・)

テーマ:SOHO・在宅ワーク
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。