FC2ブログ
2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人事業者の限界
2010年04月15日 (木) | 編集 |
以前勤めていた会社との取引の話があったのですが、残念ながら

「セキュリティ・コンプライアンスの関係上、個人を取引先
 として登録できない」

ということで社内審査が通らなかったそうで、お流れになりました。
元上司は尽力してくださったのですが。
クライアントと直接取引をする機会が欲しかっただけに残念です。


以前、翻訳業務を本格的に始める前に、製薬業界で長く勤めている方を
紹介していただき、飲み会で翻訳案件についてお話を伺ったのですが、
その時も

「個人との取引はないので、これ以上あなたとお話しすることは
 ありません」

って言われたのを思い出しました。
(この言い方、今思えばよっぽど印象が悪かったのだろうなぁw)

自分はただ業界の翻訳の動向を聞きに行ったつもりだったので、
なんでここまで言われなくちゃいけないのかと思い、
その後色々と粗相があったことも手伝って、
大泣きしながら家路に着いたのですが、

この時に

「(専門外の)翻訳者が翻訳すると滅茶苦茶で役に立たない」

と言われたことで、逆に自分が専門の IT に集中する気持ちが
起き、現在に至っています。

なので、この切ない思い出の宴席も、決して無駄ではなかった
と思っています。
(いまだにもう一回お誘いする勇気は出ないが、
いつか一人前になってもう一度対等な立場でお話ししたい)


話がそれましたが、
今後自分が翻訳者としてグレードアップするためには、
法人格の取得もいつかは検討しなくてはいけないのかなと
思いました。個人であることで幅が狭くなるのなら、
会社を起こすしかないのかもしれない。

(ただ、経営に関わる雑多な様々な仕事に追われることなく、
 気楽に個人でやりたいとも思いますが・・)


今日は久々に納期から解放されてゆっくりできました。
# 仕事を後回ししているだけとも言う。
ただ、飛び込みの案件が 1 日ないだけで不安になるものですね。

テーマ:SOHO・在宅ワーク
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
クライアント直
あら?そうですか。
私は個人事業者ですが、現在ある工業系の会社と直接取引しています。友人の友人からの紹介ですが。2000年頃、まだ英語講師だった頃にも、友人の勤める会社(やはり工業系)と直接取引していたことがあります。だから、個人でも取引OKの会社もあると思うんですが。
2010/04/15(Thu) 20:32 | URL  | mariko #Xnq8k9Uo[ 編集]
コメントありがとうございます
mariko さん

そうですね、取引可能な会社さんもあると思います。
個人でもチャンネルを広げる努力をすれば、まだまだ可能性はありますね。

前職の会社のような厳しいポリシーの会社もあるようですので、
法人であればより幅を広げられるかもなぁと思っています。
(面倒もありそうですが・・)
2010/04/15(Thu) 20:46 | URL  | こあ #-[ 編集]
法人
私も個人事業者ですが、今のところ、それが問題になったことはないです。でも、業界によって、いろいろと常識が違うのでしょうね。
面倒もあると思うけれど、法人化するのも、面白そうな気もします。いずれ趣味でやってみるかもしれません。
2010/04/16(Fri) 15:58 | URL  | mackerel #-[ 編集]
コメントありがとうございます
mackerel さん

お返事が遅くなりました。
やはり個人でも普通に取引できるところも多いのですね。
少し安心いたしました。頑張ってチャネルをつくっていける
ようにしたいと思います。

私自身も法人化自体に興味があるところもあります。
経営に携わることがどんなことなのか。苦労もありそうですが、
やってみたいですよね。
2010/04/18(Sun) 22:03 | URL  | こあ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/18(Sun) 22:55 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。