FC2ブログ
2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
full loaded
2010年03月02日 (火) | 編集 |
■ ... cost per hour (full loaded)

カッコ内「full loaded」表現につかまりました。
最初は、「(人が)フル稼働状態」かなぁと思ったのですが、
色々調べていると、次のような意味があるそうです。

- full loaded: 直接費用、間接費用の両方を含める

参照:http://jpn.proz.com/kudoz/english_to_japanese/finance_general/1574540-loaded_costs.html

ちなみに、fully loaded はスラングでは、ここには書けない
意味合いもあるみたいです。
(もちろん単に「~満載」などの意味もあります)


■ succession planning

「サクセッションプランニング」だそうです。

意味は↓こちらから。
http://gms.globis.co.jp/dic/00661.php

もしや常識なのだろうか・・、
色々アンテナをはらなければいけませんね。


* * *
これらは PowerPoint による営業資料の英日翻訳で出会ったことばです。

Trados SDLX による翻訳のため、レイアウトを考慮する必要はなかった
のですが、それでも PowerPoint の翻訳は、資料が冗長にならないように
「どう端的に表現をまとめようか」と考える面白さがありますね。
テーマ:SOHO・在宅ワーク
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。