FC2ブログ
2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初ローカライズ
2010年01月25日 (月) | 編集 |
今日からあるソフトウェア製品のローカライズ作業をスタート。

まず、クライアントからローカライズ用のソフトウェア(Multilizer)
のライセンスを貸与された。このソフトは、テキスト、XML ファイル、
アプリ内ハードコーディングの文字列までも自動的に取得して、
翻訳しやすいように一覧化してくれる。

アプリであれば、ビジュアルに翻訳することもでき、文字が見切れる
場合は範囲を広げることもできる。最終的には自動的にビルドまで
してくれる。アドインで、Google や MS スタイルガイドの参照も可能。
このアドインを入れると重くはなったが、操作自体は分かりやすく
非常に便利。


というわけで、私がやるべきことは、一覧化された UI 表示('Help'
などの英語)1,000 項目ほどに日本語を対応させるという作業を行う、
というもの。マニュアル等の翻訳よりも根気が要りそう;;
ですが初めてのローカライズ作業、しっかりと納品したいと思います。

テーマ:SOHO・在宅ワーク
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。