2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年5月振り返り
2011年06月07日 (火) | 編集 |
2011年5月の振り返りです。

■ 翻訳

・英日翻訳:63,000 ワード
 - 内容:IT企業Web翻訳(4月の続き)、ソフトウェアマニュアル、社内教育パワポ、従業員アンケートなど
・その他:特になし
・働いた時間 合計:約 140 時間


■ 手続き/環境

・2011年の経理入力を開始(やよいの青色申告)←遅いですよね・・


■ 雑感

- 良かった点

5 月中旬まで、3, 4 月の受注の勢いが続きました。
去年と比べて、大型(私の中では 1 万ワード以上)の案件を
任せていただけるようになったのは、2 年目翻訳者として
少し成長したのかな、と感じています。

IT 翻訳として、データベース関連の案件をいただけるように
なったことは、元データベース関連製品エンジニアとしてうれしい
ことです。何だかんだで、IT の中ではデータベースが一番
好きなのだろうと思います。楽しみながら翻訳できる幸せ。


- 反省点

働いた時間が少ない・・(汗 記入漏れがありそうですね。
予実管理がなかなかうまくいかないです。
フリーランスの自己コントロールの難しさ。

性格的にもともときっちりした方ではないのですが、
安定的に今後続けていくためにも、自分の仕事のコントロール
をしっかりしなければ。
スポンサーサイト
テーマ:SOHO・在宅ワーク
ジャンル:ビジネス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。