2010年1月頃、システムエンジニアからフリーランスの実務翻訳者へ転向。 翻訳者として日々出会うであろう、お仕事・生活・人・手続き・幸せ・苦労・雑感などを、 一歩一歩記録していくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年7月振り返り
2010年08月11日 (水) | 編集 |
遅すぎる更新を気にもせず、2010 年 7 月を振り返りたいと思います。

# 正直あまり振り返りたくないですが・・・(汗

■ 翻訳

・英日翻訳:7000 ワード
 - 内容:Web、パンフレット翻訳など
・日英翻訳:0 文字
・ソフトウェアテストなど:少し
・働いた時間 合計:約 55 時間

・トライアル:3 件(うち 1 件合格/1 件書類審査落ち/1 件待ち)
※ 6 月申し込み分のトライアルは不合格

■ 手続き/環境

・経費入力など。

■ 学習

・書籍のリーディング
・『Web アナリスト養成講座』(顧客指定本)を読む

■ ブログ

・ 1 日 約 20 ユニークアクセス。
更新が少ない中、アクセスありがとうございます!
・「日本ブログ村」ランキング
  → 「通訳」「翻訳」カテゴリで(おそらく)10 位圏外
クリックしてくださった方、本当にありがとうございます。

■ 雑感

- 良かった点

久々にゆっくりと時間が取れた・・・、ぐらいでしょうか。

ただ、お仕事のない状況にめげずにトライアルを申し込み合格した
ことで、8 月現在、その会社さんから新たにお仕事をいただけた
ので、やはり時間のあるうちに種をまいておくのは重要だと思い
ました。


- 反省点

受注量が極端に減少。仕事でのリズムを作れないせいか、体調を崩し
がちにもなり、あまり有益な時間を過ごすことができませんでした。

ちょうど、定常的にお仕事をいただいていた会社さんで、案件が
一回りして、7 月はあまりお仕事の依頼が来なくなったのも響いた
ようです。

翻訳 1 年目ということもあり、季節による受注の波がどの程度なのか
を感覚的に分かっていないため、「何か失敗してしまったかなぁ、
もうどこからもお仕事をいただけないのでは」という不安にかられ
ました。


しかし、8 月は受注が一気に戻ったので、気にしすぎ、自信なさすぎに
よる時間の浪費は本当にもったいないと思いました。
今後忙しくなっても暇になっても、2010 年 7 月の辛さを忘れず、
いい時間を過ごしていけるようにしようと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。